はじめに

お得倍増の3つの裏ワザを紹介!

さらにお得ワザを3つ追加することができます。

その一つ目が付加年金を追加することです。

付加年金とは、月額400円を納めると、受取額が増えます。受取額の計算は「付加年金保険料納付月数×200円」です。つまり2年で元が取れる仕組みなのです。

二つ目のお得ワザは、国民年金の保険料を前納すると割引になります。

前納には、6か月前納、1年前納、2年前納があり、割引金額が違ってきます。口座振替と現金納付でも割引金額が違ってきます。最大約1万5,000円の割引になります。さらにクレジットカードが使えるので、ポイントを付けることができるのです。これを利用すると、さらに損益分岐点も下がります。

三つ目のお得ワザは、増額になった年金の繰下げ受給をして受給額を増やすことができます。

繰下げ受給をすると受取額が年8.4%の増額になります。70歳まで繰り下げると42%の増額になるのです。金利で考えるととてもお得ですね。

いかがですか、国民年金の任意加入に、3つを組み合わせて使うとお得感倍増ですね。

国民年金基金も全額所得控除になる!

国民年金の任意加入でさらに得する方法があります。それは国民年金基金を使うのです。

会社員が年金の「二階建て部分」は厚生年金です。自営業者・フリーランスの「二階建て部分」にあたるのが、この国民年金基金です。

基本的には、20歳から60歳までの方が加入できます。しかし国民年金の任意加入している人は、60歳から65歳まで加入することができます。掛金の上限は6万8,000円です。

加入は、口数制で終身型年金型と確定年金型があり、年金額と種類は自分で選択ができます。

年金のための制度ですし、長寿が当たり前になってきたので、確定型ではなく終身型を選んだ方がいいでしょう。(注:国民年金基金は付加年金と併用の申し込みはできません)

そして、掛金は全額所得控除になります。ここでもフリーランスの強みが発揮されます。