ひふみ投信・藤野英人氏が登壇! 『マネーフォワードWeek』参加受付中

はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、浪費家の夫から貯蓄を強いられて困っているという40代専業主婦の女性。夫にもっと経済観念を持ってもらい、老後資金をしっかり貯めたいというお悩みに、FPの横山光昭氏がお答えします。

夫の無駄遣いが気になっています。このままでは、老後資金を貯めることができないのではないかと心配です。

夫が家計全体を管理しており、毎月8万円を預かって私が日々の家計をやりくりしています。私のほうからお金を貯めることはなかなか難しいので、夫のほうでしっかり貯めてほしいのですが、なかなか貯められていないよいうです。

例えば生命保険なら、「○○さんから入ったから」と、もっと我が家に適したものがあると思うのに「変更できないから」と言っていたり、かと思えば、「友人の勧めだから」と150万円もする外壁の修理を相談なしに契約してきたり。

夫は気難しい部分があり、私に渡している生活費から貯金をすることを求めてくる一方で、食材は食品添加物の少ない良質なものを求めるため、節約できるところがありません。

夫は「今は貯金で教育費を貯めることができていれば良い、老後資金は退職金2200万円くらいは出るからそれでなんとかなる」と思っているようですが、それで足りない場合の方が多いとも聞きます。早めに貯めることができるようになりたいのですが、どうすると夫が変わってくれるのかわかりません。

<相談者プロフィール>
・女性、41歳、既婚(夫:50歳、会社員)
・子ども:1人(9歳)
・職業:専業主婦
・住居形態:持ち家
・毎月の世帯の手取り金額:35.4万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:120万円
・毎月の世帯の支出目安:35.5万円

【支出状況】
・住居費:8.4万円(ローン)
・食費:6.8万円
・水道光熱費:2万円
・通信費:1.8万円
・保険料:2.4万円
・日用品代:1.2万円
・教育費:3.4万円
・交通費:0.7万円
・小遣い:5万円
・その他:3.8万円

【資産状況】
・現在の貯金総額:250万円
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ