できることなら、わざわざ買い物には行かずおうちにあるもので作りたい。そんな時にはクレープはいかがでしょう?

生クリームがあれば、もっと嬉しいけれど、手作りのカスタードクリームだけでも十分美味しい、まるごとバナナのクレープです。小ぶりのバナナを丸ごと入れて、カスタードクリームもクレープ生地も使い切りレシピ。おうちカフェタイムを始めましょ。


「バナナカスタードクレープ」の材料(4個分)

材料 分量
バナナ 小さめ4本

<カスタードクリーム>

材料 分量
卵黄 1個分
砂糖 大さじ2
薄力粉 大さじ1
牛乳 100ml

<クレープ生地>

材料 分量
1個
砂糖 大さじ1
米粉(または薄力粉) 大さじ4
牛乳 100ml
バター 10g

「バナナカスタードクレープ」の作り方

<カスタードクリーム>を作る
1. 牛乳は電子レンジで1分加熱し温めておく。

2. ボウルに卵黄と砂糖を合わせて混ぜ、よく混ざったら薄力粉を加えてさっくりと混ぜる。

3. 1の温めた牛乳を少しずつ加えながら混ぜる。

4. ラップをして、電子レンジで1分加熱し、いったん取り出してよくまぜ、再度ラップをして1分加熱する。よく混ぜる。表面にぴったりとラップをして冷やしておく

<クレープ生地>を作る
5. ボウルに卵をときほぐし、砂糖、米粉(または薄力粉)を加えて混ぜる。

6. 5の中に牛乳を少しずつ加えて混ぜ、溶かしたバターを加えて混ぜる。(この時点で冷蔵庫においておくと滑らかな生地になります)

7. フライパンをよく熱し、油(分量外)を敷いて生地を入れて広げ、弱火~中火にする。周囲が固まってきたらひっくり返して裏面も焼く。

仕上げ
8. クレープ生地の中央にカスタードクリームを乗せ、その上にバナナを置く。両側を中央に折りたたみ、手前から巻いていく。

9. お好みで粉糖をふりかけ、出来上がり。

レシピ/k-meals, 片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。管理栄養士。
ケータリングや焼菓子ギフトの制作、webメディアや企業様にレシピの提供、店舗でのワークショップなど枠にとらわれず活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

(この記事はケノコトからの転載です)