読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、収入に不安があるため、子どもを諦めるべきか悩む36歳の女性。改善策と、少額でもできる投資を知りたいといいますが…。FPの伊藤亮太氏がお答えします。

低収入の為老後が不安です。子どもも欲しいですが、夫の収入だけでは不安なため、金銭的にあきらめるしかないと思っています。改善策と、少額でもできるおすすめ投資があれば教えてください。

<相談者プロフィール>
・女性、36歳、既婚(夫:36歳)
・子どもなし、数年後に相談者の母親と同居予定
・職業:パート・アルバイト
・居住形態:賃貸
・毎月の世帯の手取り金額:28万円(相談者12万円、夫16万円〈残業なしの場合〉)
・年間の世帯の手取りボーナス額:13~15万円
・毎月の世帯の支出目安:18.5万円

【支出の内訳】 
・住居費:6万円
・食費:1.6万円
・水道光熱費:1.7万円
・教育費:なし
・保険料:夫(天引き)掛捨0.47万円、
     相談者:死亡貯蓄型1.68万円・医療0.272万円
・通信費:2万円
・車両費:0.15万円(駐車場代)、ガソリン代約3カ月に1回500円
・お小遣い:6〜7万円(相談者:2〜3万円、夫4万円)

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:5〜6万円
・ボーナスからの貯蓄額:22万円(夫のみ。全額貯蓄)
・現在の貯蓄総額:480万円(相談者:360万円、夫:120万円)
・現在の投資総額:なし
・現在の負債総額:なし

伊藤: ファイナンシャル・プランナーの伊藤亮太です。回答いたします。まず、ご相談者の場合、収入面の不安があります。この収入面の不安をなくすためには、(1)今後収入が上がる見込みがあるのかないのか、(2)ないのであれば転職などを検討するつもりがあるかないか。この2点を考えていく必要があります。