はじめに

箱根登山鉄道箱根湯本~強羅間が運転再開!

昨年10月の令和元年東日本台風(台風19号)による被害のため、箱根湯本駅~強羅駅間が長期間不通となっていましたが、復旧作業が進捗し、2020年7月23日の始発から営業運転が再開されることになりました。これにより、登山電車・ケーブルカー・ロープウェイ・観光船・バスを乗り継ぐ「箱根ゴールデンコース」が全面復旧し、新宿駅から小田急の特急ロマンスカーを利用した箱根の旅が元のように楽しめることとなります。

箱根登山鉄道

箱根湯本駅~強羅駅間を結ぶ箱根登山電車は、途中の駅や信号場などの3か所でスイッチバック(列車の進行方向が変わります)をしながら、急勾配を登る登山鉄道。沿線には箱根の名湯や旧東海道の歴史的な見どころが点在していますので、夏休みの家族旅行に最適な1泊2日の旅を楽しむことができます。

なお、小田急電鉄では新宿駅や小田原駅などから「箱根ゴールデンコース」の乗り物をセットにした「箱根フリーパス」(2日間有効は新宿駅からおとな5,700円、こども1,500円、3日間有効は新宿駅からおとな6,100円、こども1,750円)を発売しています。


今回は都道府県をまたぐ移動自粛の緩和による夏休みに向けた鉄道の話題をお届けしました。まだまだ予断を許さない状況ですが、新型コロナウイルスの感染予防が図られている列車旅も夏の計画に入れたいですね。

この記事は参考になりましたか?