読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、50代会社員の男性。離婚して、養育費を支払っていますが、お金が回らず、借金の返済に困っていると言います。FPの三澤恭子氏がお答えします。

養育費を払っており、残業が無ければ完全にマイナスで、ボーナスから補填しています。負債も250万あります。借金を返して家計を改善するにはどうすればよいかアドバイスをください。できれば貯金もしていきたいです。

【相談者プロフィール】
・男性、50、独身(離婚)
・職業:会社員
・同居家族:なし
・子ども:1人(養育費を支払い中)
・住居の形態:賃貸
・毎月の世帯の手取り金額:25万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:85万円
・毎月の世帯の支出の目安:25万円

【支出の内訳】
・住居費:7.2万円
・食費:4万円
・水道光熱費:1万円
・保険料:1.5万円
・通信費:1.2万円
・車両費:1.2万円
・お小遣い:2万円
・その他:養育費6万円

【資産状況】
毎月の貯蓄額:なし
現在の貯蓄総額:なし
ボーナスからの年間貯蓄額:なし
現在の投資総額:なし
現在の負債総額:250万円

三澤: ご相談ありがとうございます。ファイナンシャルプランナーの三澤恭子です。離婚をされて、現在は養育費の支払い中とのことですが、残業代を当てにしての家計収支では見通しを立てにくいですよね。健全な家計になるよう改善していきましょう。

まずは2つの目標を立てる

ご相談内容から残業代がいくらになるのかはわかりませんが、養育費6万円を払い、借金を返して貯金もしていきたいとなると、年間収支が黒字にならなくてはお金を貯めていけません。健全な家計を作るには収入の中に支出が収まるように生活していくことが必須となります。

まずは「借金250万円の完済」と「生活防衛費として生活費の3か月分を貯める」という2つの目標を掲げ、これを達成するための現状把握から始めていきましょう。