はじめに

時には“ぷらっとこだま”も利用

2時間半よりも4時間の選択はなるべく長く乗った方がお得!?というテツ原理主義的でもありますが、充実のひとり新幹線宴会は、赤ワインの効用もあり岐阜羽島付近で寝入り熱海で起床。やっぱり2時間半ではワイン飲んでたっぷり睡眠するにはちょっと短く、整えるには早すぎる(整えるって何だ?)。

ところで、ご存じの方も多いかと思いますがJR東海ツアーズで「ぷらっとこだま」という人気企画商品があります。こだま号限定で、例えば東京~新大阪間であれば普通車指定席が正規料金より4,020円お得な10,700円で利用できます。お得感の高いのがグリーン車。普通車指定席のプランに1,500円加算した12,200円で利用できます。こちらだと正規グリーンよりも7390円お得になる計算(いずれも通常期)。ともに1ドリンク(350ml缶ビールもOK)付きです。

一般的にグリーン車も距離で料金設定されていますが、グリーン料金は滞在時間で料金を決めるべきという宮脇俊三先生のお言葉を借りれば長時間滞在して1,500円とはコスパ高すぎ!?。ただし前日までの事前確定にして変更も途中下車も一切不可ということで、気ままに“ふらっ”とできないのは難点(だから安いんですが)。特に時間の読めないビジネスの場合厳しいかもです。自身もぷらっとこだまはプライベート旅で有効活用することが多いです。

やっぱり寂しい車内

車両はガラガラの状態

やはりというか、この日は新大阪~東京を通しても計数人程度の乗車。コロナ禍は新幹線の車内もガラガラにしています。ぷらっとふらっと旅に出られる日が1日も早く訪れますようにと願いつつ……新大阪発東京行きごたま732号は品川を発車しました。