はじめに

注目はFF車が設定されること

SUBARUといえばやはりAWD(4WD=四輪駆動)です。しかしインプレッサには元々FF車も設定されています。

AWDの素晴らしさはこれまでも高く評価されていますが、STI Sportには2WD(FF)車も設定することで何よりも価格を抑えることができます。

あくまでも発売前の筆者調べなので最終価格はまだ確約できませんが、このSTI SportのAWD車の価格は292万6,000円とのことです。冒頭に書いたようにこのグレードがインプレッサの最上位と位置されることからも最も価格の高いインプレッサになります。

では2WD車はいくらなのか? 価格は270万6,000円とのことです。その価格差は22万円。AWDであれば車両価格が上がるのは当然のことですが、2WD化により車両重量も50kg前後軽くなります。軽量化によるメリットは軽快さの向上だけでなく、実用燃費でもAWDよりは良くなります。

何よりも走りのプロによるチューニングが施された中身を見れば見るほどそのお買い得感が伝わってきます。

ちなみにSUBARU車ですから先進運転支援システムである「アイサイト」は標準装備されます。唯一のメーカーオプションは後側方の警戒支援やハイビームの照射範囲を自動でコントロールする機能をパッケージ化した「アイサイトセイフティプラス」くらいです。もちろんこれもオススメのオプションであることは言うまでもありません。