はじめに

里芋と言えば煮物ですね。トロッと柔らかい煮物もとても美味しいのですが、わが家は煮物ではなかなかご飯が進みません。ご飯が進むメイン料理、何か作れないかなと作った一品です。

里芋を豚バラ肉と炒めて、にんにく香るこってり煮に仕上げました。簡単に作れてご飯が進む、メイン料理の完成です。おにぎりと、副菜と、少しずつ盛り付けてワンプレートにしてもいいですね。


「里芋と豚バラのにんにく照り煮」の材料

材料(3~4人分)

材料 分量
里芋 10粒程度
豚バラ肉 230g
ニンニク 3片
ネギ 1/2本

<調味料>

材料 分量
大さじ4
砂糖 大さじ2
醤油 大さじ2
味噌 大さじ1

「里芋と豚バラのにんにく照り煮」の作り方

1. 里芋は土をよく洗い、皮つきのまま鍋に入れ10分程茹でる。ザルにあげ流水で冷ましながら皮を剥く。力を入れずともスッと皮が剥ける。

2. にんにくを薄くスライスし、フライパンで炒める。香りが立ったら5cm程の長さに切った豚バラ肉を入れ、色が変わるまで炒める。

3. 食べやすい大きさにカットした里芋、混ぜ合わせた☆印の調味料を加え、落とし蓋をして中火で煮る。煮汁がなくなり照りがつくまでしっかり煮る。

4. みじん切りにしたネギを上からかけて完成。

作る時のポイント

・里芋は皮つきのまま茹でると、手で簡単にするっと皮が剥けます。火傷に注意して、温かいうちに皮を剥くようにしてください

レシピ/akari
1プロフィール
4歳、1歳 兄妹の母。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。中国在住経験がある為、中国料理・アジアン料理も好きです。Instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。

(この記事はケノコトからの転載です)