はじめに

ほうれん草を使って、韓国風海苔巻き「キンパ」を作りました。酢飯ではなく、胡麻油で風味付けしたご飯で作る海苔巻き、中にはほうれん草と人参のナムルを挟みます。牛焼肉を一緒に挟むのが一般的ですが、牛肉の代わりに“サバ”を使いました。

にんにく醤油で照り焼きにしたサバの身をほぐして、ナムルと一緒に巻きます。海苔だけでなく卵でも巻いてみましょう。彩りが一気に華やかになります。

皆さんもお試しくださいね。


「焼きサバご飯の2色キンパ」の材料(4本分)

材料 分量
・ほうれん草 150g
・人参 1本
・胡麻油 各大さじ1
・塩 適量
・サバ(2枚おろし) 1尾分
★砂糖 大さじ1
★酒 大さじ1
★醤油 大さじ1
★すりおろしにんにく 1かけ分
・ご飯 480g
☆胡麻油 大さじ2
少々
☆白炒り胡麻 大さじ1
・焼き海苔 3枚
・卵 2個

「焼きサバご飯の2色キンパ」の作り方

1. ほうれん草は5cm程の長さにカットし、さっと茹でる。水で洗い水気をよく絞ってボールに入れる。胡麻油大さじ1、塩をふって混ぜ、味を整える。

人参は千切りにする。フライパンに胡麻油大さじ1を敷き炒める。しんなりしてきたら塩をふって味を整える。

2. サバに塩を振り、両面をこんがり焼く。中まで火が通ったら一度火を止め、★印の調味料を加える。照りがつくまで炒めたら、皮と骨を取り除き身をほぐす。

3. 卵2個を溶き、フライパンで薄く焼く。

ご飯に☆印を入れ混ぜ合わせる。

4. 巻き簾に海苔を置き、海苔の手前半分にご飯を薄く敷く。

手前からほうれん草→サバ→人参の順に置く。

手前と奥のご飯を合わせるように一気に巻いていく。

卵も同様に巻く。

ラップをして10分程置いておく。

海苔がしんなりしたらカットして完成。

「焼きサバご飯の2色キンパ」を上手に作るポイント

・ラップで巻いてしばらく置いておくと、海苔がしんなりして形が決まりカットしやすくなります。

レシピ/ akari
浦和「kurasu_life料理教室」主宰。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。中国在住経験がある為、中国料理・アジアン料理も好きです。Instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。

(この記事はケノコトからの転載です)