はじめに

オートミールという食材をご存知でしょうか。

オーツ麦とも呼ばれており、原料のえん麦を潰した穀物の一種で、海外では主食として食べられています。オートミールの特徴といえば、食物繊維の含有率の高さ。100gあたり7.52g含まれており、玄米のおよそ3倍、白米のおよそ22倍も多く含まれているのです。

それだけでなく、同じ食物繊維でも異なる働きを持つ「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」が理想的なバランスで含まれています。腸内環境を整えてくれる効果があるので、積極的に取り入れてみるといいでしょう。

今回は、おやつにオートミールを使います。食物繊維豊富なバナナも加えて、おなかに嬉しいおやつ作ってみませんか?


「バナナ入りオートミールクッキー」の材料

材料 分量
1/2個
バナナ 1本
●砂糖 大さじ2
●油 30g
●塩 ひとつまみ
◎薄力粉(ふるっておく) 30g
◎オートミール 100g
◎シナモン 小さじ1

「バナナ入りオートミールクッキー」の作り方

1. ボウルに溶きほぐした卵を入れ、バナナを入れてフォークの背で潰す

2. 1の中に●を加えて、よく混ぜる

3. 2の中に◎を加えてさっくりと混ぜる

4. スプーンを2つ使って、オーブンシートを敷いた天板の上にのせていく。スプーンの背で形を整える

5. 190度に予熱したオーブンで20分焼く

レシピ/k-meals, 片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。管理栄養士。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

(この記事はケノコトからの転載です)