はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、32歳、会社員の女性。家計を見直し、貯蓄や投資をしていこうとしている相談者。ところが現状の収支では、毎月の貯蓄ができておらず、借入もありました。収支を黒字化して資産形成するには? FPの秋山芳生氏がお答えします。

月々の収入を最近やっと見直し始め、貯金をしていこうと考えています。投資にも興味があり、少額から始められる投資があればと思っていますが何から始めればいいのかよく分かりません。

【相談者プロフィール】
・女性、32歳、会社員、独身
・同居家族について:なし
・住居の形態:賃貸
・毎月の世帯の手取り金額:18万円
・ボーナスの有無:なし
・毎月の世帯支出の目安:15万9,500円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:7万円
・食費:2万円
・水道光熱費:1万円
・保険料:6,500円
・通信費:2万3,000円
・その他:食費と日用品3万円
・お小遣い:0円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:出来ていない
・現在の貯蓄総額:0円
・現在の投資総額:0円
・現在の負債総額:12万円

秋山:ご相談いただきありがとうございます。ファイナンシャルプランナー兼FP YouTuberの秋山芳生です。月々の支出の見直しを始められ、また、投資にも興味があるとのこと。ぜひ応援していきたいと思います! 自分のお金と向き合い、未来をデザインしていくことのお手伝いをするのがファイナンシャルプランナーの役割だと思っています。

収支の改善をしていくには、収入と支出をしっかりと見ながら、バランスのとれた家計をつくっていくことになります。収入を把握することは難しくありませんが、支出を把握し、問題点をしっかりとみつけることは意外と難しいもの。また、闇雲に節約をしても、努力のわりに成果があがらないことが多くあります。どの支出が使いすぎなのかを正確にとらえるとともに、的確な解決策を実行することが重要になります。