はじめに

大きな財布に、カードをたくさんいれてパンパンになっていませんか?お財布が重いと荷物になりますし、荷物が重たいと何をするにも面倒になるもの。何かと余計な出費につながってしまいます。

今回は財布を軽くして、気分も軽くしつつ、お金が貯まる方法について考えてみましょう。


今の時代は、財布が軽くすることがカギ

数百円でも、数万円でも、数十万円でも、基本的には現金を持ち歩かなくても買い物ができる時代になりました。コロナ禍ということもあって、交通系電子マネーやスマホ決済、クレジットカード、デビットカードなどを使う機会が増え、キャッシュレスがどんどん進んでいます。

少し前までは、長財布が大人気でした。お札を折らずに入れられますし、カードもすっきりおさまります。ところが、長財布は大きくてかさばりますし、重たいのが難点。スマホ決済などが増えてきた今、もっと身軽にしたいと、ミニ財布を持つ方も増えているように思います。

筆者も長財布を使っていましたが、10年くらい前にミニ財布を買って以来、ちょっとした買い物はミニ財布だけで出かけるようになりました。2、3枚のカードと交通系電子マネー、2、3千円と小銭くらいででかけられて便利ですね。また、(めったにないですが)パーティーがあるときには、小さなパーティーバッグにも入ります。最近はさまざまなブランドからミニ財布が出ていて、選択肢が増えています。

ずっと長財布だという方は、ミニ財布にトライするのも手。身軽になるだけでなく、お財布に入れるカードを厳選することになるのもポイントです。長財布にたくさんのカードを入れられることは、メリットであり、ときにデメリットにもなります。外出先で「今日はポイントが3倍か! それなら買っちゃおうかな……」と、余計な買い物をしてしまう呼び水にもなるから。お財布を小さくして、使うカードだけを厳選していれれば、無駄な出費を抑えることができるかもしれません。