【特集】早期リタイア「FIRE」を実現する方法、個別相談にFPが回答

はじめに

3月に開催された全人代(全国人民代表大会)で中国当局は、今年の方針として政策の急転換を避け、景気の安定化を最優先する姿勢を示しました。一方で、当局は景気支援策を打ち出しながらも景気に悪影響を及ぼしうる政策も相次いで発表しており、その動向からは当局の意図が分かりにくい状況となっています。

中国当局の真意はどこにあるのか、足元の中国景気と政治スケジュールから探ります。

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ