はじめに

まるで実験のようにチャレンジできるから、子どももその変化に興味津々。火を使わずに、牛乳から自家製チーズを作ってみましょう。牛乳に、塩と酸を加えて加熱するだけで絶品チーズの出来上がりです。


子どもでも気軽にチャレンジできるから、「お母さん食べたいな~」の声でお願いしてみては?

「自家製チーズのカナッペ」の材料

材料 分量
牛乳 500ml
小さじ1/2
大さじ1
お好きなジャム 適量

「自家製チーズのカナッペ」の作り方

1. 耐熱容器に牛乳と塩を入れ、600Wの電子レンジで4分半加熱する

2. 酢を加えて、更に1分加熱する

3. 5分ほどそのまま放置する

4. ボウルにざるを重ねて清潔なさらしなどで漉す

5. 30分放置して濾し、かるく絞る

6. 冷蔵庫で冷やし、スライスしたパンに乗せて、上にお好きなジャムやメープルシロップをかけて出来上がり

「自家製チーズのカナッペ」のポイント

チーズを作ったあとのホエーにも栄養(タンパク質やビタミン)が残っているので捨てないようにしましょう。はちみつやお砂糖を加えて冷やして飲んだり、パン作りの水分として使ったりできます。

今回はご家庭によくある調味料「酢」を使いました。牛乳に酸性のものを加えて加熱すると、牛乳に含まれるタンパク質が固まる仕組みを利用してチーズを作ります。牛乳は「成分無調整」の牛乳を使ってくださいね。

レシピ/k-meals, 片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。管理栄養士。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

(この記事はケノコトからの転載です)

この記事は参考になりましたか?