はじめに

今回は時間がある時に途中まで調理しておいて、食べる時は加熱するだけで食べることができる!半調理レシピをご紹介します。「朝用意して、夕食の時に焼く」、「週末に半調理した状態で冷凍しておき、平日の夜に解凍して焼く」など、都合に合わせて食べることができます。甘いトマトがこんがり焼けたチキンに絡み、とても美味しくいただくことができますよ。


「グリルチキンのトマトソースがけ」材料(2人分)

材料 分量
鶏もも肉 2枚
玉ねぎ 1/2個
トマト缶 200ml
ローズマリー 2枝
白ワイン 適量
にんにく 2片
オリーブオイル 大さじ1
小さじ1
胡椒 適量

「グリルチキンのトマトソースがけ」作り方

1. 鶏もも肉は厚さを均一にし、余分な脂は取り除いておく。白ワインを全体にふりかけ、10分ほどおいておく。

2. (1)のワインを捨て、薄切りにしたにんにく、塩、胡椒、を擦り込み、オリーブオイルで全体をコーティングするようにして10分以上漬け込む。

3. トマトソースを作る。玉ねぎは薄切りにし、オリーブオイルをひいたフライパンで透明になるまで炒め、トマト缶と塩をひとつまみ加え、水分が飛ぶまで加熱する。塩で味を整える。

4. 鶏肉を魚焼きグリルにそのままうつし、中火で20分焼く。お皿に盛り付け、(3)をかけて完成。

「グリルチキンのトマトソースがけ」を美味しく作るポイント

お肉は(2)の工程まで済ませた後、冷凍保存が可能です。また(3)のトマトソースも冷凍保存ができます。

【調理時間】40分

レシピ/菅 智香
育児料理アドバイザー。食育インストラクター、AGEフードコーディネーター。 一般企業退職後、結婚、出産を経て、改めて食の大切さを感じ、食育インストラクターの資格を取得。 SNSを中心に、子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案、百貨店などにて登壇中。

(この記事はケノコトからの転載です)

この記事は参考になりましたか?