はじめに

初心者は何をすればよい?

考えれば考えるほど、複雑になって手を出しにくい……そんな気持ちになってしまった人も、少なからずいるでしょう。「マネーリテラシーを高めるには、少額から実際に投資を始めることが一番」と牛山さんはアドバイスします。

「楽器などは練習すればするほど上達するかもしれませんが、投資は必ずしも勉強すればするほど儲かるわけではありません。プロ並みに金融知識を身につけてから、と考えなくても大丈夫。全ての方が企業の財務諸表を読める必要はありません。投資をすると、自分の資産がなぜ今増えたのか、減ったのかと真剣に考えるようになります。株価が上がった背景に良いニュースがあったと感じられるようになり、どんどん経済が自分ごとになっていくと思います」

次回は「いくらまで投資していいの?」という、投資にかけるお金の目安について伺います。

「長期・積立・分散」の資産運用を全自動で行う「ウェルスナビ」。執行役員リサーチ&クオンツの牛山史朗さん

[PR]NISAやiDeCoの次は何すべき?お金の専門家が教える、今実践すべきマネー対策をご紹介

この記事の感想を教えてください。