はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、3人の子どもをもつ42歳、会社員の男性。世帯の手取り年収は900万円ほど。2歳・5歳・8歳の子どもを中学から私立に通わせたいと言いますが、今の年収で可能でしょうか? また、最低限キープすべき年収はいくらでしょうか? FPの三澤恭子氏がお答えします。


子どもが3人いますが、3人とも中学から大学まで私立に通わせることは可能でしょうか。

できるだけ子どもの希望を優先して、3人の子どもに教育費をかけたいと思っています。仮に3人とも中学から大学まで私立を希望した場合にこのままの収支で実現が可能か知りたいです。

また、私が経営不安定な企業に勤めていることもあり、このままの収入がどこまで続くかも不明瞭です。3人目が大学を卒業するまでは最低どの程度の世帯収入をキープする必要があるのか。教育にかける金額と手元に残しておくべき金額のバランスについてもアドバイスをいただけると幸いです。

【相談者プロフィール】
・男性、42歳、会社員
 妻:42歳、会社員、手取り月収25万円
 子ども:2歳、5歳、8歳
・住居の形態:持ち家(マンション・東京都)
・世帯の手取り金額(年収):900万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:30万円
・毎月の世帯の支出の目安:44万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:13万円
・食費:15万円
・水道光熱費:2万円
・教育費:3万円
・保険料:2万円
・通信費:1万円
・お小遣い:3万円
・その他:5万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:5万円
・ボーナスからの年間貯蓄額:10万円
・現在の貯金総額(投資分は含まない):1,500万円
・現在の投資総額:700万円
・現在の負債総額:540万円(住宅ローン:物件購入額4,380万円、借入額2,000万円、金利0.75%、返済期間10年)
・老後資金:公的年金不明、退職金の有の場合300万円

三澤:ご相談ありがとうございます。ファイナンシャルプランナーの三澤恭子です。お子さんの希望を叶えるため教育費を優先したいとのご相談ですね。3人目が大学を卒業するまで最低必要となる世帯収入を貯蓄とのバランスをみながら考えていきましょう。