はじめに

今回は切ってオーブンで焼くだけ!簡単にできるレシピの紹介。ボリュームもあるので、満足感たっぷりです。ぜひ秋の味覚が並んだ食卓を楽しんでみてくださいね。


「里芋とかぼちゃのオーブン焼き」材料(1名分)

材料 分量
里芋 3−4個
かぼちゃ 1/2個
エキストラヴァージンオリーブオイル 適量
適量
胡椒 適量
バルサミコ酢 適量
イタリアンパセリ お好みで

「里芋とかぼちゃのオーブン焼き」作り方

1.里芋は皮をむいて、一口大の乱切りにする。かぼちゃも同じ大きさにカットする。オーブンを180℃で予熱しておく。

2.耐熱皿に1の里芋とかぼちゃをいれ、エキストラヴァージンオリーブオイルを全体にまわしかけ、塩胡椒する。

3.オーブンを200℃に設定し、15〜20分
(火が通るまでオーブンにかける。里芋やかぼちゃのカットしたサイズによるので、様子を見ながら時間を調整してください)

4.オーブンから取り出し、イタリアンパセリを散らせば出来上がり。お好みで、バルサミコ酢をちょっとかけるのもおすすめです。

「里芋とかぼちゃのオーブン焼き」を美味しく作るポイント

今回は里芋・かぼちゃだけですが、塩麹につけた「鶏モモ肉」も一緒に焼くと、メインに早変わり!分量は、里芋・かぼちゃと同じくらいの量で、サイズも同じくらいに揃えるだけ。こちらもとってもお手軽です。

調理時間: 20〜25分

レシピ / 調理師 工藤 加奈湖
おいしいもの好き・人と一緒のごはんも大好きなフードライター。
普段は、昔からある暮らしの知恵などをベースに、食べたい食事と組み合わせ、身体に優しいごはん作りをしています。暮らしの中に小さな元気のタネをまく「ほっこり暮らし」で半農生活を実践中(instagramで公開中)HP では、イラストを使ったレシピを紹介。

[PR]電気代や通信費、毎月の出費だからこそ見直す価値あり!手間なく、すぐにできる改善方法はコチラ
(この記事はケノコトからの転載です)

この記事の感想を教えてください。