はじめに

豆乳プリンのような豆乳花。シンプルな材料でヘルシーなデザートとしても人気です。ぷるぷるの食感やトッピングでさまざまなアレンジできるのも魅力の一つ。今回はゼラチンを使い簡単に豆乳花を作るレシピをご紹介します。調理時間10分だけで後は冷やすだけ。思い立った時に簡単に作れる一品です。


「豆乳花」材料(3人分)

材料 分量
豆乳 400cc
ゼラチン粉 5g
きび砂糖 10g

「豆乳花」作り方

1. 器にゼラチンを入れて豆乳を大匙1ほど加えふやかしておく。

2. 鍋に半量の豆乳と砂糖を入れて弱火にし、沸騰させないように混ぜながら砂糖を溶かす。

3. ふやかしたゼラチンを加えよく混ぜて溶かす。

4. 火をとめて残りの豆乳を加えよく混ぜる。

5. 器に注ぎ予熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、固まれば完成です。

「豆乳花」を美味しく作るポイント

沸騰しそうになれば火を止めてください。ゼラチンが溶けていれば再度火をつける必要はありません。
お好みで好きなフルーツやきな粉、黒蜜をかけても美味しいです。

【調理時間】10分

レシピ/ しーちゃんのママ
1児の母親。子どもが生まれてから「食」について改めて考えるようになりました。身近な食材の素材を生かした子どもも喜ぶ美味しいご飯を心掛けています。

[PR]電気代や通信費、毎月の出費だからこそ見直す価値あり!手間なく、すぐにできる改善方法はコチラ
(この記事はケノコトからの転載です)

この記事の感想を教えてください。