読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は内藤忍氏がお答えします。

妻の年収400万円、夫の年収700万円の共働き夫婦です。現在子供がひとり(3歳)います。そして、今年もうひとり生まれる予定です。子供がもうひとり生まれることと、妊娠を機に私の病気が発覚し、今後、フルタイムで働き続けられない可能性がでてきて不安になっています。

不安の大きな原因は、これまで特に貯蓄を意識せずに余ったら貯蓄する生活であったため、4年前に購入した都内一戸建ての住宅ローンがまだ4,000万円ほど残っているからです。そこで、今後のことを考え、資産運用をしていきたいと考えております。現在の固定支出と資産は以下の通りです。

【住宅ローン】13万円/月(65歳まで)
【生命保険】4万円(夫:終身60歳払込1,000万円、妻:学資保険として子供15歳払込で300万円)
【医療保険】9千円/月(夫婦終身60歳)
【保育園】3万円/月
【預金】900万円
【投資信託】140万円(2年半前に始め、現在6万円/月投資)
【株】4,000万円(夫会社のストックオプション)
【不動産投資】ワンルームマンション(古いために2年前の査定では売却額400万円)

子供が増えることもあり、夫の強い希望で今後1年以内に予算200万円で車の買い替えを考えております。これまで資産形成や投資に無頓着で、投資信託もなんとなく始めました。

投資信託をこのまま続けた方がよいか、ストックオプションで取得した株をローンにあてるべきか、それとも保持しておくべきかを判断できず、ただ保持し続けている状態で、夫婦ともども途方に暮れております。

ただ、病気もあり、投資を勉強するよい機会とも思っております。夫の収入のみになったときを考えて、現状の負債と資産を考慮して、今後どのような資産形成を行っていけばよいかのアドバイスをお願いいたします。
(30代後半 既婚・子供2人 女性)

続きを読む新NISA、自分に合った投資金額をお手軽に診断!マネーフォワードMEプレミアムサービス[by MoneyForward]
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ