19世紀に入ると蒸気機関車が発明され、1820年代から本格的に鉄道の歴史が始まりました。

1830~40年代はいわゆる「鉄道狂時代」で、イギリスやアメリカ、西ヨーロッパで鉄道網が一気に広がっていきました。鉄道はかつてないほどたくさんのカネ――資本を要する産業でした。新興の鉄道会社たちは株式を発行し、投資家たちからカネをかき集めたのです。

ここまでが前回のおさらいです。

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ