はじめに

手帳がヒットにつながった理由

「Twitter上で自分の意見が反映されることが嬉しかったり、手帳ができていく過程を育成ゲームのように見て楽しんでいたというのがSNS上でヒットした要因だったのでは」と飼い猫さん。

「今のジャニーズ好きの中高生って物心ついた時にはもう携帯があって、紙の手帳を使ったことがない人も多かったと思います。だから反対にアナログなものが面白かったのかな」。

実際に使っている手帳をSNSにアップする人もたくさんいました。

今後の展開は

ここまで売り切れ続出ならもっと拡大して商売にと思ってしまいますが、実は赤字ギリギリだそうです。中身の構成から印刷・断裁まで全て飼い猫さんが手作業で作成。会社員をしながら夜や休みの日に行っています。

そのため作れる数にも限りがあり、今年はバンギャル手帳が1000冊ちょっとでドルヲタ手帳が500冊ぐらい。

今後の展開をうかがうと「ほしいと言ってくれる人がいる限りはこれからもずっと作り続けたい」と飼い猫さん。今度はディズニーファンと新作を作成中とのこと。SNSの時代だからこそ生まれたアナログなヒット作、手にとってみてはいかがでしょうか。

(文:編集部 北村佳那)

[PR]NISAやiDeCoの次は何やる?お金の専門家が教える、今実践すべきマネー対策をご紹介

この記事の感想を教えてください。