【お金のお悩み募集中】家計、住宅ローン、老後資金…読者の悩みにFPが回答!

10月20日夜、任天堂が4年ぶりの本格的新型ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」を発表した。この発表を受けた10月21日午前の任天堂の株価は前日比1,925円安(マイナス7.1%安)と大幅に下落した。つまり、新型ゲーム機の発表は投資家を失望させたことになる。

任天堂の発表を見てみると「スイッチ」は製品としてはよくできているように思う。据え置き型のゲーム機であると同時に、コントローラーを分離すれば携帯ゲーム機として持ち運ぶこともできる。さまざまな場所で同じゲームを楽しむことができるというのは新しいライフスタイルの提案である。

にもかかわらず任天堂に投資家が失望した理由は何だろうか。

投資家が株を売りとしたということは、結論ははっきりしている。「スイッチ」を始めることで「任天堂にこれまで期待していたような未来の利益は期待できない」と投資家が考えたということだ。

では投資家は何に失望したのか? 2つの失望がその背景にある。

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ