生活

フルグラとオールブラン、コスパがいいのはどっち?

人気のフルグラか、シンプルなオールブランか

布団から出たくない。少しでも長く寝ていたい。朝食を用意する暇なんてない。そんな忙しい朝の味方といえば、シリアル。特に「フルグラ(フルーツグラノーラ)」は最近人気のようです。このフルーツグラノーラ、牛乳をかけるだけで食べれる手軽さと、朝の栄養をしっかり取れることがウケ、女性を中心に日本の朝食として流行りつつあります。かくいう僕もフルグラにはお世話になっております。

このフルグラ、手軽さ、栄養価はもちろんですが、グラム当たりの単価もお安いのです。スーパー、ドラッグストアなどでも、100g100円を切るお値段で売られているのをよく見かけます。

そこで「コスパ最強のフルグラに勝る朝食なし」という記事を書こうと思っていたのですが、調べていくうちに考えが変わってしまいました。フルグラを脅かす「オールブラン」を見つけてしまったからです。では、そのオールブランの実力とは?


オールブランはフルグラより明らかにヘルシーで健康的

以下の一般的な大手メーカーのフルグラと、ケロッグ社のオールブランの成分を比較したものをご覧ください。

商品名フルグラ(1食分50g)オールブラン(1食分40g)
カロリー(kcal)221133
タンパク質(g)3.66
脂質(g)7.91.7
糖質(g)31.618
食物繊維(g)4.512.9
ナトリウム(mg)93289
鉄(mg)55
ビタミンB1(mg)0.340.7
ナイアシン(mg)3.76

※双方に表示されている成分のみ比較しています

成分を見てびっくりしたのが、フルグラに含まれる「糖質」の量です。50g中31.6gが糖質ということで、フルグラの実に63%が糖質でできていることがわかります。糖質とは炭水化物の一種で、ごはん、パンなどの主食や、甘いものに多く含まれていて、砂糖はほとんどこの糖質でできています。

ダイエットをしている方にとっては、糖質はまさに天敵であり、フルグラをダイエット目的で食べるのには適していません。また、糖質を取りすぎると生活習慣病につながるとも言われています。

その点、オールブランの糖質はフルグラの60%程度しか含まれておりません。さらに、その上の「脂質」を見てみても、フルグラより相当に少ないことが分かります。脂質は簡単にいうと油ですので、こちらも少ない方がよりヘルシーだと言えます。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ