夫婦共働きの世帯では、子どもの扶養をどちらにするのか?悩まれる方も多いかと思います。

お互いの年収バランスが変わったり、国や企業の制度も年々変化したり、過去の選択が必ずしも現状のベストとは限らないこともあるでしょう。

今回は子どもを扶養に入れるときに押さえておきたいポイントについてお話しします。

続きを読む教育資金や老後資金は失敗できない!あなたが今からできる資産形成の始め方、お金のプロに無料で相談![by MoneyForward]
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ