「月3万円より、もっと稼ぎたい!」

本連載「ブログで月3万円を稼ぐ副業術」では、これまで7回に渡ってブログで収入を得る方法をお伝えしてきました。

・WordPressの始め方
・本名と匿名のメリット・デメリット
・検索順位を上げる記事の書き方
・起承転結よりドラえもん式
・Google AdSenseを広告のメインにする、など

これらの記事は目標額が「月収3万円」ということで、初心者に向けての内容となっています。

今回の第8回目は特別編。連載テーマのレベルを上げて「月20万円を稼ぐ」でお伝えします。さらなる高みを目指したい方へ向けての、3つの戦略です。


PV(ページビュー)を増やす

まずは、1つめの戦略。連載では「ブログにGoogle AdSenseを導入して広告収入を得る」という稼ぎ方に重きを置いていますが、この場合、収入を増やすにはアクセス数アップは欠かせません。

一体どれくらいPVが必要なのか。

広告の配置や記事内容によって差異はありますが、Google AdSenseだけで月収3万円を得る目安は「10万PV」です。そうすると、20万円に達するには「60万〜70万PV」が必要ということになります。

実はこれ、相当難易度が高い数字です。月に10万PVであれば、スキマ時間にコツコツと記事を書きながら狙えるのですが、それ以上となると高いスキルと相当な作業量が求められます。

ブログのアクセス数を増やすには、記事を書いたり、SEO対策を強化するだけでなく、TwitterやFacebookなどSNSを活用したり、ブログを複数運営したりする方法があります。

いずれにせよ、容易なことではありません。そこで、アクセス数だけに頼らない方法も、次にお伝えします。SEOを意識した記事の書き方はこちらを参考にしてください。

ASPからの「クローズド案件」の掲載依頼を狙う

ASPからの広告掲載依頼メール

あなたのブログには「お問い合わせフォーム」を設置していますか? もしまだであれば、ブログ運営者であるあなたへの連絡方法を明記しておいてください。これは、広告掲載依頼を受け取るためです。

依頼を送ってくれるのは、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)という広告主とサイト運営者をつなぐ仲介業者です。

ASPは、あなた自身が申請して広告を掲載することも可能なのですが、むやみに申請し商品リンクを設置しても、なかなか収益にはつながりません。それで疲弊するより、APSから依頼が届くのを待つのが得策だ、と私は考えます。

ASPからは、「この記事にこの商品を掲載して欲しい」とピンポイントで依頼が届きます。彼らは広告主の商品・サービスを販売するため、「どのサイトの、どの記事に掲載すれば、売れそうか」を日々リサーチしているので、成果が得やすいのです。

たとえば、「妊活」に関する記事に「葉酸のサプリメントの広告を掲載して欲しい」と依頼がきます。そこであなたが、この商品を掲載しても良いと判断したら、記事を加筆修正して商品購入リンクなどの広告を設置します。その後、商品が売れたら、ASPからあなたに成果報酬が支払われます。

また、ASPから直接依頼される場合、クローズド案件と言って、一般的に募集していない広告であったり、特別単価が設定されていたりすることがあります。

私ごとですが、クローズド案件をいくつか受けており、ある一つの案件だけで年間50万円以上稼いでいる商品もあります。商品紹介ページを作り、すでに公開済みの記事からリンクを張っただけですので、労力としては記事制作と加筆修正に数時間掛けただけです。

補足ですが、ASPから声が掛かるには、ブログのテーマや記事の内容が重要です。もしあなたが、河原で石を集めるのが趣味で、その石を紹介する記事を書いていても、そこに広告依頼は来ません。美容、ダイエット、金融、不動産など、広告主がいるジャンルである必要があります。