はじめに

「学力、知識」への期待が強い祖父 

また、祖父と祖母を比較した場合、初孫が中高生の祖父では「学力、知識」をあげた割合(38%)が、祖母(27%)を10ポイント以上も上回っています(図省略)。

ただし、「体力、健康」をあげる割合は、祖父(42%)、祖母(38%)とも最も多く、「学力、知識」をあげる割合をいずれも上回っています。

つまり、中高生の孫に「学力、知識」を身につけてほしいという思いは祖母より祖父でより顕著といえますが、孫の「体力、健康」を願う気持ちは、祖父母に共通して最も強いということになります。

図2 孫にもっと身につけてほしいと思うこと(全体、初孫の学齢別)<3つまでの複数回答>

※注:「協調性」「国際性」「リーダーシップ」「感性、芸術的センス」は掲載省略
※出典:図1に同じ

祖父母の願いは孫の「健康」

受験シーズン只中の現在、教育熱心な祖父母の中には、孫の進学先が気になって仕方がないという方もいるかもしれません。孫やその親であるミドル世代のなかには、そうした祖父母の期待に少々プレッシャーを感じている人もいるのではないでしょうか。

しかしながら、先にもみたように、孫に「体力、健康」を身に付けてほしいとの思いはそれを上回っています。

子どもやミドル世代にとってはもうしばらく神経を使う日々が続きますが、祖父母の1番の願いは、孫が残すところあと少しとなった受験シーズンを無事乗り切って、心身とも元気に春を迎えることではないでしょうか。

[PR]保険だけで大丈夫?子供、両親といったご家族だけでなく、自身の老後に必要なことを準備しましょう

この記事の感想を教えてください。