読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。

今回の相談者は、専業主婦から一家の大黒柱になった35歳のシングルマザー。住宅ローンを抱えながら、子供の教育費と自身の老後資金をどのように準備していったらよいのでしょうか。FPの竹内美土璃(みどり)氏がお答えします。

離婚して2年、専業主婦から大黒柱になり不安です。私の年収では貯金は年間150万円くらいが限界です。私の父親が毎年110万円を贈与してくれるので、そのまま繰り上げ返済にあて2年目です。今後、子供の教育費と自分の老後に向けてどのくらい貯金をすればよいのでしょうか。また、今ある預貯金は何か投資に回した方がよいでしょうか。20歳の時から外貨預金で運用し、少額でFXする程度で株などの知識はほとんどありません。よろしくお願いします。


〈相談者プロフィール〉
・女性、35歳、バツイチ、子供2人(8歳、5歳)
・職業:会社員
・居住形態:持ち家(戸建て)
・手取り月収:23万円(年収400万円ほど)
・毎月の支出:17万円
・貯金:730万円
・投資:130万円
・負債(住宅ローン):1750万円

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ