生活

素朴な味の「カステラ」レシピ

甘すぎず、ふんわり、もっちり

卵の味。ふんわりとした食感。一口食べるとしあわせな気持ちになれるおやつ、カステラ。ご家庭に、もし卵がたくさんあったら、ぜひ一度、作ってみてください。

素朴な味で、甘すぎず、ふんわり、もっちりとした、おうちのカステラ。市販のものとはちょっと違う、優しい味。たくさんできるので、週末のおやつに、どうぞ。
図2


「カステラ」の材料(20×20×6cmの角型)

材料 分量
5個
砂糖 150g
強力粉 150g
●みりん・牛乳 大さじ2
●油 大さじ1

「カステラ」の作り方

1. 卵は卵黄と卵白に分ける。それぞれに半量ずつ砂糖を加え、卵白は固めのメレンゲを作る。
図3
図4

2. 卵黄に半量の砂糖を加え、よくまぜ、●を加えてよく混ぜる。そこへふるった強力粉を加えよく混ぜる。
図5
図6
図7

3. 2の中に1のメレンゲの1/3を入れ、よく混ぜる
図8

4. 1の中に、3を入れて、メレンゲを潰さないようにヘラで混ぜる
図9

5. 型紙を敷いた型の中に流し入れ、台に型ごと打ちつけ、中の空気を抜く。表面に出てきた気泡は、楊枝で潰す
図10

6. 180度に予熱したオーブンで、180℃/10分→160℃/30分焼く
図11

7. 竹串を刺して、何も生地がついてこなければ焼き上がり。表面にクッキングシートをかぶせ、ひっくり返しておく。(表面を平らにならすため)
図12
図13
図14

8. 粗熱が取れたらラップで全体を包み、しっかり冷ましてから切り分ける
図15
図16
図17

ポイント

型に生地を流しいれる前に、ザラメ糖を入れても良いでしょう。卵の味を感じられる優しい味わいです。甘みがもっと欲しい場合は、はちみつを加えたり、上記ザラメ糖を加えたり、アレンジしてください。

レシピ/k-meals, 片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。管理栄養士。Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。現在3児の母。k-meals, Facebook, instagram

元記事:優しいおうちおやつ『カステラ』

(この記事はケノコトからの転載です)
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ