読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、中古マンションの購入を検討している31歳の未婚女性。ローンを組むか、一括で購入するかで悩んでいるといいますが、そもそも今購入する必要が本当にあるのでしょうか。FPの渡邊裕介氏がお答えします。

現在賃貸マンションに居住していますが、延々と家賃を払い続けるよりはと思い立ち、中古マンションの購入を検討中です。現在の貯蓄額で購入できる範囲の予算で考えていますが、ローンを組むか、一括で購入するかで悩んでいます。ローンを組む際の手数料や金利等は無駄に感じますが、住宅ローン控除を考えると購入すべきだとも考えられますし……。もし一括で購入するなら、現在投資に回している分を利益確定して現金化する必要もあります。今はまだ、預金を増やすことを優先すべきでしょうか。どうすべきか悩み、考えがまとまりません。


<相談者プロフィール>
・女性、31歳、未婚、一人暮らし
・職業:会社員
・居住形態:賃貸
・毎月の世帯の手取り金額:30万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:80万円
・毎月の世帯の支出目安:20万円


【支出の内訳】
・住居費:6万円
・食費:3万円
・水道光熱費:1万円
・教育費:なし
・保険料:なし
・通信費:1万円
・車両費:1万円
・お小遣い:5万円
・その他:3万円


【資産状況】
・毎月の貯蓄額:10万円
・現在の貯蓄総額:2400万円
・現在の投資総額:1000万円
・現在の負債総額:なし


渡邊: ご相談ありがとうございます。ファイナンシャルプランナーの渡邊です。中古マンションを住宅ローンを組んで購入するべきか、一括購入するべきかのご相談ですね。

本題に入る前に、まずご相談者は、延々と家賃を払い続けるのはもったいない、ということでマンション購入を検討されているようですが、本当に今すぐマイホームが必要なのか、購入するにあたって他の要素も含めて考えた方が良いでしょう。

よく、“賃貸”と“購入”をどちらが“得か”で考える方がいますが、将来の経済環境や何歳まで生きるか、ライフスタイルの変化など、前提条件によってまったく変わってしまいますので、ほぼ意味がないものと思ってください。

損得よりも、賃貸も購入も、それぞれメリット・デメリットが存在しますので、そこを踏まえた上で、ご自身にとって今後どちらが充実した生活を送れるかを基準に検討してください。