ひふみ投信・藤野英人氏が登壇! 『マネーフォワードWeek』参加受付中

はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、生活費を夫婦で折半している共働きの30歳の女性。住宅購入や老後資金のために、夫婦2人で貯蓄をしていきたいけれど、何から手をつけたらいいのかわからないといいます。FPの高山一恵氏がお答えします。

結婚して3ヵ月経ちます。夫婦ともに会社員です。2人とも年収は450万円程度。世帯年収は900万円くらいだと思います。夫は手取り25万円ほどあるらしいのですが、詳しくは不明です。ローンがあるのか、貯蓄に回すお金がないようです。今は生活費をきれいに折半し、残りは各自自由に使える状況です。私のみ、毎月2万円を貯蓄に、3万円を投資に回しています。近い将来、マイホームの購入を考えているので、夫婦2人で貯蓄をしていきたいのですが、どのように貯めたら良いかわかりません。また、老後資金と近い将来のお金、どのように分けて貯めるべきか教えてください。今後、子供を持つ予定はありません。


〈相談者プロフィール〉
・女性、30歳、既婚(夫29歳 会社員)、子供なし
・職業:会社員
・居住形態:賃貸
・毎月の妻の手取り金額:22万円
・年間の妻の手取りボーナス額:100万円
・毎月の妻の支出目安:17万円


【資産状況(妻のみ)】
・毎月の貯蓄額:2万円
・現在の貯蓄総額:250万円
・現在の投資総額:60万円(月3万円積立)
・現在の負債総額:なし


【支出の内訳(妻のみ)】
・住居費:8万円
・食費:2万円
・水道光熱費:1万円
・教育費:なし
・保険料:0.3万円
・通信費:1万円
・車両費:なし
・お小遣い:4.7万円

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ