はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、早期リタイアを希望する43歳の未婚男性。貯蓄で増資をしながら投資を続け、リタイア後は運用資産で暮らしていきたいといいますが、はたして可能なのでしょうか。FPの横田健一氏がお答えします。

早期リタイアしたいと考えています。月々の貯蓄とボーナスで年間300万円ほど増資をして、投資信託とREITで現在年間で5%の利益を出せています。このまま投資を続けて、運用資金が6000万円になったら、その5%の利益で生活したいのですが、現実的なプランでしょうか? リタイアしたら車の所有をやめるので、支出は年間約50万円は削減できそうです。アドバイスをお願いします。


〈相談者プロフィール〉
・男性、43歳、未婚
・職業:会社員
・居住形態:賃貸(一人暮らし)
・毎月の世帯の手取り金額:30万円
・年間の手取りボーナス額:140万円
・毎月の世帯の支出目安:17万円


【現在の資産状況】
・毎月の貯蓄額:13万円
・現在の貯蓄総額:50万円
・現在の投資総額:1350万円
・現在の負債総額:なし


【支出の内訳】
・住居費:5.5万円
・食費:3.2万円
・水道光熱費:1.2万円
・教育費:0.5万円
・保険料:0.1万円
・通信費:0.5万円
・車両費:2万円
・お小遣い:1万円
・その他:3万円

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ