読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、70歳近くまで働き続けることのできる仕事に転職した54歳の未婚女性。しかし、長く働けたとしても、今の貯金だけでは老後が不安だといいます。マネーフォワードから生まれたお金の相談窓口『mirai talk』のFPがお答えします。

長く働くことを前提として、50歳を過ぎてから転職をしました。何事もなければ、収入があまり変わることなく、今の仕事を70歳くらいまでは続けていける予定です。また、60歳になると年金形式で毎月10万円受け取れる保険があり安心感はありますが、今の貯金だけでは暮らしていけないのではと不安です。以前、固定費の見直しが大事と聞いて、携帯電話は格安のものにしました。保険の見直しも勧められましたが、どれも入っていないと不安で、そのままにしています。安心した老後生活を送りたいのですが、どこから見直しをしたらいいでしょうか?


〈相談者プロフィール〉
・女性、54歳、未婚
・職業:会社員
・毎月の世帯の手取り金額:35万円
・年間の手取りボーナス額:55万円
・毎月の世帯の支出目安:32万円


【現在の資産状況】
・毎月の貯蓄額:2万円
・現在の貯蓄総額:520万円
・現在の投資総額:なし
・現在の負債総額:なし


【支出の内訳】
・住居費:7.9万円
・保険:5.1万円
・教育費:0.35万円
・通信費:0.8万円(格安SIM、Wi-Fi)
・車両費:1.5万円
・食費:7万円(ペットフード含む)
・水道光熱費:1.7万円
・日用品:1.5万円(ペット用品含む)
・趣味・娯楽:3万円(クラウドファンディングで動物保護に出資)
・衣服・美容:1万円
・健康・医療:1.5万円
・交通費:0.4万円
・交際費:0.5万円

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ