はじめに

孫の分の旅費も負担?

また、子や孫の夏休みに合わせて、海外旅行に行く人も少なくありません。行く相手別の海外旅行の予算は、一人旅や友人との旅では平均20万円程度なのに対し、子や孫との旅では43万9,600円と、2倍以上に跳ね上がりました。シニア層が、同行する家族の分も負担するケースが多いものと思われます。

あおぞら銀行の広報担当者は「お盆玉の平均額が少ないのは、年に一度のビッグイベントであるお年玉に比べ、まだまだ二番手の存在だから。認知度が上がっているとはいえ、お年玉には及びません。冬場に比べ夏は旅行などの機会が多く、支出が増えるという点も影響しているかもしれません」と話します。

三井住友カードによると、お盆玉の起源は江戸時代、山形県で奉公人に「お盆お小遣い」をあげていた風習だということです。日本郵便は2014年から、お盆玉専用の小さなのし袋「お盆玉袋」を、全国の郵便局で発売。今年は、ミッキーマウスやドラえもんの図柄を使った8種類を販売しています。

自宅でのんびりと過ごすことの多い年末年始の帰省と違い、旅行に行ったり、海へ出かけたりと、アクティビティが多いお盆の帰省。シニア世代の負担の大きさが、控えめなお盆玉の平均額につながっているのかもしれません。

教育、住宅、老後資金の準備はじめてる?無理なくはじめる資産形成、お金のプロに相談してみる[MF]

この記事の感想を教えてください。