時代の変化に合わせないといけない

「お金の育て方」ですが、その方法は収入を増やすか、使う量を減らすか、減らさないようにするか、程度の選択肢しかありません。これまでは収入を増やす方法として、資産運用をメインに記事を書いてきましたが、それ以外にも資格を取って現職での給与が上がるようにしたり、またはスキルアップをしたうえで転職するなども方法の1つです。

使う量を減らすというのは前述の日常生活における消費行動の工夫も1つですし、減らさないというのは過去にも書いたように詐欺から身を守ることです。

今回は資産運用や現職での給与アップや転職以外にも増やす方法について、簡単に触れてみましょう。

筆者の周りにはSNSやブログ、youtubeなどをうまく活用して、一般的なサラリーマンの月収以上を稼いでいる人がいます。彼らは早い時期から試行錯誤を繰り返していき、効率的にお金を稼ぐ方法を見出しました。なかには専業主婦で、空き時間をうまく活用して、実は夫よりも多くの額を稼いでいる人もいます。

筆者にとっても未知の世界のため、話を聞かせてもらったところ、自分がリーチできるフォロワーは資産と考えており、いかに良質なフォロワーの数を増やすかに注力しているようです。そして、熱心でロイヤリティーの高いファンを増やすべく、時代の流れにあった優良なコンテンツをどんどん発信しています。

ブログなんかでは稼げない、SNSは嫌いだからやらない、youtuberなんて大人がやることじゃない、など食わず嫌いをしている人も一方で多く見かけますが、本業以外でも賢く稼いでいる人は、時代の変化にうまく乗っている人達なのです。

複数の収入源を持ってお金を育てよう

日本では格差が拡大しているといわれますが、筆者が社会人になった頃と今を比べてみると、稼いでいる人が更に稼ぐようになったな、という印象があります。どんどんネット上では新たなサービスが誕生し、うまく活用している人は多くの収入源を得ています。

会社に就職し、会社員としての給料だけを収入源にしてしまうと、社内で出世するかにリソースを割きがちになり、一方で会社に自身の人生を大きく預けてしまっていることにもなります。

これからは、これまで以上に不確実性が高まるため、旧態依然とした働き方の意識は捨てて、どれだけ多くの収入源を持てるかを考えてもいいかもしれません。その1つに資産運用もあると考えると、よりお金の育て方にバリュエーションが生まれていくるのではないでしょうか。