読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、十分な貯蓄があっても老後資金が足りるか不安だという60歳の未婚女性。老後の不安を払拭するためにはどうしたらいいのでしょうか。マネーフォワードから生まれたお金の相談窓口『mirai talk』のFP秋山芳生氏がお答えします。

60歳未婚、65歳まで働く予定です。預貯金で総額2000万円を目標にしています。投資は株、不動産、仮想通貨、外貨建て保険です。国家資格ですので、健康なら働ける間は働こうと考えています。年金は61歳から受給できるようですが、老後資金が足りるのか不安です。現在の支出で見直す部分はありますでしょうか? ローン等の借金はありません。

<相談者プロフィール>
・女性、60歳、未婚
・職業:会社員
・居住形態:賃貸
・毎月の世帯の手取り金額:37万円
・年間の手取りボーナス額:110万円
・毎月の世帯の支出目安:22万円

【支出の内訳】
・住居費:6.5万円
・食費:3万円
・水道光熱費:0.8万円
・教育費:1万円
・保険料:0.4万円
・通信費:1万円
・車両費:1万円
・お小遣い:3万円
・その他:3万円

【現在の資産状況】
・毎月の貯蓄額:15万円
・現在の貯蓄総額:1250万円
・現在の投資総額:1250万円
・現在の負債総額:なし
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ