はじめに

どこでも生きられる自分でありたい

S・Sさんは、「常に身軽でいたい」「どこでも生きられる自分でありたい」と話します。将来の自分がどんな仕事をして、どう生きたいと考えているかは今の段階で予想がつかないからです。そんな彼女にとって、いつでも手放すことができ、常に新しい体験を与えてくれるサブスクは、単に便利なだけでなく人生観にも合ったサービスなのではないでしょうか。

技術進化の加速や社会保障の揺らぎ、未曾有の自然災害の頻発など、社会の行く先がみえにくい時代。加えて、終身雇用の崩壊や人生100年時代を迎え、自分自身の行く先も予想がつかなくなりつつあります。そうしたなかで、S・Sさんのように「どこでも生きられる自分でありたい」と考え、「買わずに使う」消費をする人は今後増えていくのではないでしょうか。

【調査概要】
・消費エクストリーマー調査
調査地域:首都圏
調査手法:家庭訪問および会議室でのデプスインタビュー
調査対象:20~40代の男女
フリマアプリ・サブスクリプションを積極的に利用している方、スマホゲームや趣味に積極的にお金を使っている方、家計簿に力を入れている方など
※機縁法およびweb・SNSを通じてリクルーティング
調査期間:2019年4月8日~6月14日