生活

具がたっぷり入った「鶏ごぼうご飯」レシピ

栄養満点、おいしい炊き込みご飯

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

炊き込みご飯が恋しい季節になりました。旬のごぼうを使って、美味しい炊き込みご飯を作りませんか?

ごぼうに合わせるのは、こんがり焼き目をつけた鶏もも肉。すりおろした生姜も一緒に炒めて、香りを楽しみます。炊き込む際も一工夫。旨味成分をたっぷり含んだ“干し椎茸の戻し汁”を使って炊きましょう。

市販の「炊き込みご飯の素」では出せない、優しい、手作りの味です。具だくさんのお味噌汁を隣に並べれば、おかずがなくとも栄養満点!今晩は炊き込みご飯を作って、温かい食卓を演出してくださいね。


「鶏ごぼうご飯」の材料(2合分)

材料 分量
2合
鶏もも肉 200g
ごぼう 1/2本
人参 1/2本
干し椎茸 5本
生姜 30g
☆醤油 大さじ2
☆酒 大さじ1
☆砂糖 大さじ1
☆みりん 大さじ2

「鶏ごぼうご飯」の作り方

準備しておくこと
干し椎茸は水洗いし、かさを上にしてかぶるくらいの冷水に浸す。ラップをして冷蔵庫で一晩かけて戻す。

1. 米は研いでザルにあげ水気を切っておく。ごぼうはささがきに、人参は千切りにする。戻した椎茸は軸を取り除いて薄くスライスする。戻し汁は捨てずにとっておく。

2. 鶏もも肉は食べやすい大きさにカットし、生姜はすりおろす。

油を敷いたフライパンで鶏もも肉、生姜のすりおろしを炒める。

鶏肉に焼き目がついたらごぼう、人参、椎茸を加え炒める。混ぜ合わせた☆を加え、ヘラで混ぜながら照りがつくまでしっかり炒める。

3. 釜に米を入れ、2の鶏ごぼうを煮汁ごと入れる。

椎茸の戻し汁を2合の線まで注ぐ。「炊き込みご飯モード」で炊飯する。

4. 炊き上がったらすぐにしゃもじで混ぜて完成。

「鶏ごぼうご飯」を美味しく作るポイント

炊き込む前に具材にしっかり味をつけることが、美味しく炊くコツです。お好みで三つ葉をちらしてください。

レシピ/ akari
浦和「kurasu_life料理教室」主宰。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。中国在住経験がある為、中国料理・アジアン料理も好きです。instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。

(この記事はケノコトからの転載です)
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ