読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、夢をかなえるために正社員を辞めたという28歳フリーター。転職に備えるための出費が多いので支出を改善し、貯金したいといいますが……。FPの横山光昭氏がお答えします。

あと3年ほどで200万円を貯めたいと思っています。前職を辞め、現在はフリーターです。東京の出版社で編集者として働きたいと思っており、そのための資金を貯めたいのです。

親に専門学校に行かせてもらい、パティシエとして正社員で働いていました。ですが本が好きで、やはりどうしてもその業界で仕事をしてみたいと思いました。30歳手前の今しか転職の好機はないのではないかと思っていますが、お金がありません。正社員で働いて貯めた貯金も、少しずつ目減りしています。

バイトは2つ掛け持ちをしています。今は給与明細から所得税しか引かれておらず、住民税は納付書で自分で納めていますが、正社員の時と同じほどの手取り収入を維持しています。ですが、東京に行くためにパソコンができなくてはいけないと思いますし、英語も必要かもしれません。一人暮らしに備え、健康維持と自活のためにフィットネスに通い、料理教室にも通っています。結局、そのために収入をすべてを使うことになってしまいました。

ほかにも、今は実家暮らしですが、外食が多くなっています。これも支出を増やしてしまった原因かもしれません。バイトで疲れてやむを得ずそうなっています。できれば、いろいろな支出を改善して、貯金だけではなく将来のために投資もできるようになりたいと思っています。まずは何から始めるとよいでしょうか。

<相談者プロフィール>
・男性、28歳、未婚
・職業:フリーター
・毎月の手取り金額:24.3万円(変動あり)
・年間の手取りボーナス額:なし
・普通預金:70万円

【支出の内訳(24.3万円)】
・住居費:4.5万円(家に入れるお金)
・食費:5.2万円(外食とコンビニが多い)
・通信費:0.9万円
・交通費:1.6万円
・日用品代:0.6万円
・教育費:6.2万円(パソコン、英語、フィットネス、料理教室、書籍)
・被服費:1.4万円
・交際費:1万円
・その他:2.9万円
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ