はじめに

「みなし入院」が認められる

医療保険というのは入院することが条件になっている商品がほとんどです。

しかし、今回の新型コロナウイルスでは、医療機関の事情で直ちに入院ができなくて自宅待機という状態が出る場合があります。また、医療機関の事情で早期に退院をしなくてはいけないこともあると思います。この場合、「みなし入院」ということなり、医師の証明書を提出することで、自宅待機での治療期間や当初の退院予定までの期間の入院給付金の支払いが認められます。詳しくは生命保険会社で教えてくれますので、直接確認を取ってください。

また、保険金や給付金の支払いを迅速化するために、手続きに必要な書類を一部省略するなど、柔軟な対応もするそうです。

検査費用については、どうなのか?

PCR検査費用については、健康保険の適用なので3割負担でしたが、公費負担が決定したので自己負担はありません。もともと医療保険では、検査については保障の対象外なので給付金はありません。

また、特約の中で災害割増という特約がありますが、今回の新型コロナウイルスに関しては、現時点では対応しておりませんが、これから変更になるかも知れないので、これも確認が必要でしょう。