はじめに

休日の日のお昼ご飯に、もちろん夜ご飯のおかずにも、そしてお酒のあてにも。

どんなシーンでも、いつ食べても美味しいおかず「鶏チャーシュー」。煮詰めて仕上げる濃いめの味付けなので、ご飯のおかずにはぴったりです。

1

今回はご飯の上にのせて丼にしましたが、たっぷり生野菜の上にマヨネーズをかけて、その上に乗せても◎


「鶏チャーシュー丼」の材料

材料 分量
鶏もも肉 1枚(約300g)
●酒・醤油・みりん 各大さじ1
●砂糖 小さじ1
●にんにく(みじん切り) 1片

「鶏チャーシュー丼」の作り方

1. 鶏肉は厚い箇所に切り込みを入れ、均等な厚さにする。

2. 厚手のビニール袋に1の鶏肉と●を入れて、冷蔵庫で30分以上漬け込む

2

3

3. フライパンに油(分量外)を熱し、汁気を切った2を皮目から焼く。蓋をして弱火で5分。

4. ひっくり返して蓋をして弱火で5分。●の汁を加えて、絡ませるように煮詰めていく。

4

5

6

5. 少し粗熱が取れてから、お好きな厚さに切る。ご飯の上に乗せて出来上がり。

7

8

トロトロゆで卵の作り方

<Mサイズの卵>
沸騰してから5分・・・トロトロ(写真のようになります)
沸騰してから6分半・・・半熟

卵のサイズによりますが、加熱後はすぐに急冷してください。しっかり冷やしてから皮を剥くと、綺麗に剥けますよ。

レシピ/k-meals, 片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。管理栄養士。
ケータリングや焼菓子ギフトの制作、webメディアや企業様にレシピの提供、店舗でのワークショップなど枠にとらわれず活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。