はじめに

申請後は連絡が来るまで進捗状況は一切不明

申請後、進捗状況は一切わかりません。申請完了の通知すら届きません(その後、同業フリーランスで1人だけ、届いている人を確認。直接処理する会社や申込時期によっても異なるようです)。マイページにログインはできますが、単に申請した内容が表示されるだけ(修正入力はできず)。審査がどの段階にあるとか、いつ頃、どんな連絡が届くのかとか、まったく不明です。

申請から13日後の5月19日(火)15時31分。事務局からのメールが届きました。「お、2週間で入金か?」と思ったら、不備を知らせるメールでガックリ。マイページにログインすると、不備の内容が赤字で表示され、修正入力ができるようになっていました。

マイページに表示される不備内容

不備は2点。ひとつは、「売上減少の対象月」が「4月」なのに、「5月」と入力していたこと。最終確認したつもりですが、あまりのケアレスミスに、我ながら笑うしかありませんでした。

もうひとつは、売上台帳が、認められない画像だったとのこと。どこが問題だったのか、具体的な指摘がないため一切不明です。「要項を参考に」と言われても、要項で売上台帳について書かれているのはこれだけ。

要項にある売上台帳に関する表記

「よくあるご質問」もこれだけです。

「よくある質問」の「申請について」のQ9

不備の具体的な対応は自分で考えるしかない

「後は自分で考えろ、ということか……」と、気を取り直して提出した売上台帳を確認します。2020年の方は取引先ごとの売上額が入っていたのですが、前年の2019年5月は合計額のみで、2020年の売上額の下に補足的に記していただけでした。

「不備」を指摘された売上台帳

そこでまず、ファイルを2つにわけました。「よくある質問」には「【売上額】の【合計】を記載して下さい」とあったのですが、2019年の方も、取引先ごとの売上額も入れました。


修正後の売上台帳

さらに念には念を入れて、それぞれの年月の損益計算書も添付。添付書類のフォームには「その他必要な書類」というボタンがあったので、そちらを利用しました。


損益計算書は該当項目を赤字で明確に

以上、30分ほどで不備を修正し終えると、マイページのトップから不備に関する表示が消え、以下に切り替わっていました。申請完了の時と同じく、メール通知はありません。

再申請が終わると表示される「赤紙」

尚、不備が全くない場合は、申込日から2週間前後で、こちらの表示が出てくるようです。この「赤紙」がつまり、「あなたの順番が来ましたので、今、具体的に審査しています」ということなのでしょう。