はじめに

損を拡大させないためのシンプルなナンピン・ルール

株価が下がり、損失が増えてくるとナンピン(難平)買いをしたくなるかもしれません。ナンピン買いは保有している銘柄の株価が下落したときに買い増しをして平均単価を下げるという手法です。

1株、株価1000円で買った銘柄が800円に下がったとき、もう1株買い増しをします。すると1株の単価は1800円÷2=900円になります。これがナンピンです。

しかし、ナンピンにはリスクがあります。ナンピン後、株価が上がればいいのですが、さらに下落すれば損失もさらに増えます。それに損失を抱えているというメンタルはあまりよいものではないと思います。

ナンピンより、むしろ一度、損切りをして、下落から上昇を始めたら、再度、エントリーすることをお勧めします。

たけぞうさんが参加、著名投資家とつながるオンラインサロン「みんなの投資サロン by MONEY PLUS」の詳細はこちら

50億稼いだおっさんが教える 月5万稼ぐ株投資 たけぞう著

50億稼いだおっさんが教える 月5万稼ぐ株投資

この記事は参考になりましたか?