はじめに

ゼリーをつくるときに欠かせない凝固剤にはゼラチン、寒天などがありますが、みなさんどちらを使いますか? ゼラチンは動物性の原料からできており、牛や豚の骨や皮に含まれるコラーゲンで、口溶けが良くぷるんとしています。寒天は植物性の原料からできており、海藻を原料としていて凝固力が高く、食物繊維が豊富です。

今回はヘルシー食材寒天をつかったゼリーをご紹介します。


「グリーンキウイのヨーグルトゼリー」の材料(約100mlの容器5~6個分)

材料 分量
◎水 100ml
◎粉寒天 2.5g(1/2本分)
◎砂糖 50g
・牛乳 200ml
・水切りヨーグルト 1パック分
◉グリーンキウイ 2個
◉砂糖 大さじ1~2

「グリーンキウイのヨーグルトゼリー」の作り方

1. ヨーグルトは一晩水切りしておく

2. グリーンキウイは皮をむき、角切りにしたら砂糖を加え、軽くフォークの背でつぶしたら30分ほど放置する

3. 鍋に◎の材料を入れてよく混ぜ、火にかける

4. ふつふつ沸騰したら混ぜながら1分以上加熱する

5. 火からおろし、牛乳と1を入れてよく混ぜる(この時点でゆるく固まってきます)

6. 容器に流し入れ上から2をかけて冷蔵庫で2時間ほど冷やす

「グリーンキウイのヨーグルトゼリー」のポイント

・小鍋で◎を溶かすときは、しっかり1分以上加熱しましょう。でないと上手に固まりません。逆にゼラチンを使用する場合は、沸騰させると固まらなくなってしまいます。

レシピ/管理栄養士 片山けいこ
食のマーケティング会社で開発・管理運営など多岐にわたり経験。
保育園栄養士、行政の母子保健での講師を経て、現在はフリーランスとして、サイトへのレシピ・コラムの執筆、ケータリングやプチギフトの制作、料理教室、ワークショップなどフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らない あたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在2児の母。

(この記事はケノコトからの転載です)