はじめに

予算管理にもなる

だからこそ極力そうした機会を減らすためにも、一度に多めにおろしておいた方がいい。私の場合、飲み会がなかったコロナ禍の頃は3万9000円をおろしたら2週間は現金が尽きなかったです。

1日2785円ほどを使っていた計算になりますが、これで毎日の食費やビール代を捻出できました。

ただ、本当は2週間に1回のATM通いではなく、3週間に1回しか行かないほどの節約をしたかったのですが、酒に対する欲望が勝り、2週間で3万9000円は使い切ってしまいました。これには「使い過ぎたな……。1日2785円は多いな……」と感じました。

毎回同じ金額をATMでおろすということを決めておくと、自分がどれだけ無駄なカネを使っているか、節約をしているか、ということもしみじみと実感できます。ですので、自らの罪悪感を持たないようなレベルで毎度同じ金額をATMからおろすことを推奨したいです。

この記事は参考になりましたか?