橋下徹氏が登壇! 『マネーフォワードWeek』参加受付中

はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、25歳、会社員の女性。新型コロナウイルスの影響でボーナスが減ってしまい、車検料などが払えなくなってしまうとお困りだそうです。FPの高山一惠氏がお答えします。

コロナ不況でボーナスが4分の1になりそうです。今まで車の任意保険や車検代をボーナスに頼っていたため、どうすればいいのか分かりません。貯金から払えはするのですが、今まで貯金に頼っていなかった分、貯金を崩すことに罪悪感があります。月々予備費を用意しているのでそこから積み立ててればいい話かもしれませんが、趣味のグッズを購入したり時々旅行に行ったりという時使いたいのであまり積立にはしたくありません。

【相談者プロフィール】
女性、25歳、未婚
職業:会社員
住居の形態:賃貸(一人暮らし)
毎月の世帯の手取り金額:12万円
年間の世帯の手取りボーナス額:60万円
毎月の世帯の支出の目安:5万円

【毎月の支出の内訳】
住居費:0(社宅で給与天引き)
食費:1.5万円
水道光熱費:1万円
通信費:0.8万円
車両費:0.3万円
お小遣い:0.5万円
その他:0.9万円(日用品、NHK受信料積立等含む)

【資産状況】
毎月の貯蓄額:4万円(財形貯蓄1万円)
ボーナスからの年間貯蓄額:14万円
現在の貯蓄総額:100万円
現在の投資総額:1.5万円
現在の負債総額:0
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ