はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、41歳、会社員の男性。同い年の彼女と交際中とのことですが、貯金があまりなく、結婚に踏み出せないといいます。子どもも欲しいそうですが……。FPの氏家祥美氏がお答えします。

今お付き合いしている彼女(41歳)がおります。父の葬儀代等の大きな出費が落ち着き、私が新しい会社へ移って収入が増えてきたので、彼女との結婚を意識するようになりました。

結婚したら子ども1人は欲しいと思っておりますが、今の貯蓄額と家のリフォームローンが残っている間は不安で、結婚に一歩踏み出せません。しかし彼女が40代という事もあり、子どもを授かることができるタイムリミットが心配です。

実家暮らしを続けるとして、どの程度貯蓄すれば、結婚や子どもを1人育てることが可能でしょうか?(子どもは高卒までと考えております)

【相談者プロフィール】
男性、41歳、会社員、未婚
未婚・既婚:未婚
住居の形態:親の家で同居(※九州・沖縄地方在住)
同居家族について:母の収入:月5〜10万円?(農業系の仕事、年末に定年退職)
毎月の世帯の手取り金額:22万円(母の収入除く)
年間の世帯の手取りボーナス額:30万円(母のボーナス除く)
毎月の世帯の支出の目安:約18万円(母の支出除く)

【支出の内訳(万円)】
住居費:0.3万円(火災保険のみ)
食費:2.0万円(母の食費除く)
水道光熱費:1.8万円
教育費:0.2万円
保険料:0.4万円
通信費:1.5万円
車両費:1.7万円(通勤時の駐車場代含む)
お小遣い:2万円
その他:日用品0. 4万円、交際費0.7万円、衣服・散髪代0.5万円、健康医療0.5万円、個人年金0.86万円、リフォームローン4.96万円、その他1.0万円以上

【資産状況】
毎月の貯蓄額:2〜4万円
ボーナスからの年間貯蓄額:15万円
現在の貯蓄総額:85万円
現在の負債総額:73.2万円

【ローンその他】
実家リフォームローン:月4.96万円、残債73.2万(2021年10月完済予定)
老後資金:個人年金60〜69歳まで10年間月4万円(総額480万)、退職金無し
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ