はじめに

胡瓜に茄子…漬物にしたいけれど、漬けるには時間がかかる。今すぐ作って、今夜のおかずにしたいなぁ、と思う事ありませんか?今回は、そんな時にピッタリな即席漬けをご紹介します。

漬ける時間は不要なので、作ってすぐに食べられます。忙しい時の副菜や晩酌のお供にとても重宝しますよ。旬の夏野菜をたくさん食べて、暑い夏を乗り切りましょう!


「野菜の即席漬け」材料(4人分)

材料 分量
胡瓜 1本
茄子 1本
トマト 中1個
大葉 3枚
茗荷 2個
顆粒鶏ガラスープの素 小さじ1と1/2
小さじ1と1/2
胡麻油 小さじ1と1/2
にんにくチューブ 小さじ1/2
ひとつまみ
炒り白胡麻 ひとつまみ

1. 胡瓜は小口切り(薄い輪切り)に、茄子は薄い半月切りに、茗荷・大葉は縦半分に切ってから千切りに、トマトは2cm幅程のざく切りにする。

2. ボウルに胡瓜、茄子、茗荷を入れ、調味料を全て入れて揉み込む。

3. 50回揉んだところでトマト、大葉を入れ、残り50回、計100回揉み込む。

4. 最後に炒り白胡麻を振りかけて完成。

「野菜の即席漬け」を美味しく作るポイント

・初めは固い野菜が、揉む事によってしんなりとし、味が染み込んでいきます。根気強く100回揉み込んでください。
・お好みでキムチと和えたり、シラスを入れても美味しいですよ。色々アレンジしてみてくださいね。

レシピ/ akari
3歳、1歳 兄妹の母。長男育児中に「食育メニュープランナー」資格取得。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。中国在住経験がある為、中国料理・アジアン料理も好きです。Instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。

(この記事はケノコトからの転載です)