はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、54歳、会社員の女性。仕事を辞めて夫の扶養に入りたいけれど、定年後に半減する夫の収入だけでやっていけるか不安とのこと……。FPの氏家祥美氏がお答えします。


53歳、仕事やめて扶養に入りたい。主人56歳、私54歳、娘2人は結婚して家を出ています。

・主人年収額面980万、私345万
・貯金2500万
・投資2100万
・個人年金 主人60歳から10年間75万/年 財形年金550万
・個人年金と財形は満期金額で今半分達成できています。
・年金予定 24万/月
・住宅ローンが後1100万残っています。
・退職金は予定では2000万の予定です。私は120万ぐらい

主人は65歳まで働くと言っていますが、収入はよくて半分ぐらいだそうです。親の面倒や孫の世話を考えて、時間が自由になる扶養内で働くことを希望していますそして車の購入を考えていますが維持費で躊躇しています。駐車場は18000円/月かかります。

よろしくお願いします。

【相談者プロフィール】
女性、54歳、会社員、既婚
同居家族について:夫、56歳。年収980万円
子どもの人数:2人(25歳、23歳)
住居の形態:持ち家(マンション・集合住宅)
毎月の世帯の手取り金額:56万円
年間の世帯の手取りボーナス額:290万円
毎月の世帯の支出の目安:30万

【毎月の支出の内訳】
住居費:ローン8万/月 管理修繕3万/月 固定資産20万/年
食費:6万円
水道光熱費:1.5万円
保険料:6万円 個人年金 医療保険 外貨終身死亡保険
通信費:1.3万円 Wi-Fiふくむ
お小遣い:102万円/年
その他:交際費1万円

【資産状況】
毎月の貯蓄額:25万円
ボーナスからの年間貯蓄額:50万円
現在の貯蓄総額:2300万円
現在の投資総額:2100万円
現在の負債総額:1100万円
老後資金:公的年金24万円、退職金夫2000万円、相談者120万円

【ローン】
住宅ローン:物件購入額3980万、借入額2000万円、金利1.13%、返済期間25年、残債1100万円
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ